社会精神医学とは

「社会精神医学は、疫学的手法や社会科学的手法を用いて、社会的文脈からこころの健康問題の予防、疾患の診断・治療・リハビリテーション、社会保障制度のあり方等の研究を学際的に行う精神医学の一分野です。それは精神保健学、地域精神医学、精神障害リハビリテーション学、産業精神医学、文化精神医学、司法精神医学等の学問分野と広く重なり、さらには看護学、心理学、社会学、教育学、公衆衛生学等多くの関連学問分野と関心を共有しています。」


2020年3月26日(木)〜3月27日(金)の2日間、福岡国際会議場に於いて第39回日本社会精神医学会が開かれます。NEW
詳しくはこちら>>> 
第39回 日本社会精神医学会ホームページ


お知らせ

░ 第24回世界社会精神医学会の日本開催決定のお知らせ
(2019.11.8公開情報)NEW
詳しくはこちら>>> 
░ 第39回 日本社会精神医学会
演題募集期間 9月24日〜12月13日
登録期間を12月13日(金)正午まで延長いたしました。
(再延長はございませんので、お早めにご登録をお願い致します。)
詳しくはこちら>>> 
第39回 日本社会精神医学会ホームページ
░「第7回コメディカルスタッフのための社会精神医学セミナー -市販薬という一番身近な乱用薬物~患者さんが常用する市販薬に関心を持とう-」開催のお知らせ(2018.3.5公開情報)
日時:2018年5月27日(日) 午前10時~午後1時
会場:AP品川アネックス 地下1階 I号室
詳しくはこちら>>> 
「第7回コメディカルスタッフのための社会精神医学セミナー」pdf
(PDF: 979KB)
░「第6回コメディカルスタッフのための社会精神医学セミナー -超高齢者・認知症患者と家族をどう支えるか 基本から最新のアプローチまでに-」開催のお知らせ(2017.10.4公開情報)
日時:2017年11月26日(日) 午前10時~午後1時
会場:AP品川 7階
詳しくはこちら>>> 
「第6回コメディカルスタッフのための社会精神医学セミナー」pdf
(PDF: 904KB)

活動内容

░「日本社会精神医学会理事選挙」のお知らせ
(2019.11.25公開情報)NEW
詳しくはこちら>>> 
理事及び監事の選挙実施要領(DOC: 25KB)
立候補届出書(DOC: 25KB)
░ 精神障害者監禁事件について(2019.12.11公開情報)NEW
日本社会精神医学会では、2017年12月に大阪府寝屋川市、2018年4月に兵庫県三田市で相次いで発覚した精神障害者監禁事件について見解をまとめました。
詳しくはこちら>>> 
精神障害者監禁事件特別委員会 見解pdf
(PDF: 657KB)
░第115回日本精神神経学会(新潟、2019年6月20~22日)特別ポスターのコーナーで、「日本社会精神医学会の活動」「日本社会精神医学会の研修」について発表しました。(2019.7公開情報)
詳しくはこちら>>> pdf(PDF: 1.2MB)
░ 相模原事件について(2017.6.26公開情報)
日本社会精神医学会では、2016年7月26日に起きた相模原事件について見解をまとめました。
詳しくはこちら>>> 
相模原事件特別委員会 見解pdf
(PDF: 193KB)
「理事長挨拶」を掲載しました。
(2016.8.3公開情報)
░ 定款の改訂について(2015.4.1公開情報)
本学会は2015年3月5日の総会決議に於いて、定款第9章第35条(事業年度)を年初1月1日から年末12月31日までとすることに決定し、平成27年4月1日より改訂定款を施行します。
定款>>>
░ 本学会は2012年4月2日をもって一般社団法人となりました。
(2012.4.2公開情報)
定款>>>
役員一覧>>>